比良山荘 - 山の辺料理 HIRASANSOU

京より奥へ、奥へ、更に奥へ

比良の四季を味わいに、
山懐の邸宅へ

お部屋

心地よい風や水音、山野の香り。
粋な大人がくつろぐ、風雅な佇まい

日本建築の良さをそのままに、山水流れる庭園をかこむ上質な空間。
由緒ある御神木を使った客間は見晴らしも最上、五感の宴への期待がふくらみます。
お食事は和室に合った椅子席で、心地よくご堪能ください。

お料理

山の食材をもって生み出す料理の逸品。
野太くも繊細、時にモダンを感じる懐の深い味

季節ごとに変わる山の恵み。鮎のほかにウナギやすっぽん、
肉は鹿や猪、そして熊。山菜、野菜もそれぞれに手を入れすぎず、
創意工夫ある当地ならではのコース料理に仕立てました。
店主おすすめのフランスワインとのマリアージュも新鮮です。

月鍋

冬を待ってこそのとっておき、熊肉を食べる。
深いコクがあるのにすっきり、可憐な甘さが後を引く

「熊の肉は、すべての肉の中でもっともピュアでうまい肉」と三代目当主が惚れ込み、試行錯誤の末たどり着いた「月鍋」は、まさに唯一無二の味。熊肉をもっともおいしく食べる、比良山荘を代表する料理といえましょう。
比良山の熊肉は、限られた時期に僅かしか獲れない希少な山の幸。厳寒の冬期、腕の確かな猟師が仕留めた月の輪熊の肉はクセもなければアクもない。

美しい脂のロースは、甘くとろけるようで、意外にもあっさりとした味。食べた翌日は、コラーゲンのおかげか肌もしっとりうるおい、特に女性はうれしいかぎり。毎年のように「月鍋」目当てに訪れるお客さまの中でも、女性の姿が多くなりました。
熊肉は季節を違え、「花山椒鍋」としてもお楽しみいただけます。たっぷりの花山椒とあわせた、春の香りをまとった目にも鮮やかな鍋は、4月~5月中旬の限定。

特別メニュー
琵琶湖のすっぽんの出汁で熊肉を炊く、粋な小鍋仕立てが「月とスッポン鍋」。澄んだうまみと上品なスープを味わう贅沢な出会いです。
※最良質な月の輪熊が獲れた時は比良山周辺の産地以外も仕入れて使用することがあります。

お土産

ご注文はお電話(077-599-2058)・FAX(077-599-2034)にて承っております。

鮎なれ寿司

子持ちの大鮎を近江米と共に長期熟成、発酵させました。
古来より琵琶湖湖畔に伝わる伝統の味。
賞味期限は、製造日より冷蔵庫にて 3週間 でございます。
当山荘の商品は防腐剤を一切使用いたしておりませんのでなるべくお早めにお召し上がり下さい。

さんしょ鮎

子持ち鮎にたっぷりの実山椒を入れ、ゆっくりと炊き上げました。
賞味期限は、製造日より冷蔵庫にて2週間でございます。
当山荘の商品は防腐剤を一切使用いたしておりませんのでなるべくお早めにお召し上がり下さい。

お料金

お座敷

6月上旬〜8月末

山の辺会席 15,000円・20,000円・おまかせ
鮎食べ 15,000円・20,000円・おまかせ

9月中旬〜11月初旬

山の辺会席 20,000円・25,000円・30,000円
焼松茸特別コース 50,000円より時価

11月中旬〜3月末

月鍋 22,000円・おまかせ

4月上旬〜5月中旬

花山椒鍋 25,000円・おまかせ

椅子席

ミニ会席 5,000円
鮎満ぷく膳(夏) 6,500円
鮎満ぷく膳(秋) 8,000円

※いずれも税・サービス料別となります。
※ミニ会席・鮎満ぷく膳は椅子席のみのご提供となります。
※椅子席は11時半と13時スタートの2席制です。

アクセス・ご案内

住所 〒520-0475
滋賀県大津市葛川坊村町94
Google mapで確認する
営業時間 11:30~13:00最終入店 
17:00~19:00最終入店
(予約制)
定休日 火曜日
電話番号 077-599-2058
FAX 077-599-2034

お知らせ

  • 2019.6.20

    ホームページをリニューアルしました。

求人情報

職種 調理師・接客・サービス・責任者候補
学歴 高卒以上
年齢 45歳まで
加入保険等 雇用・労災・社保・厚生・退職金共済・退職金制度あり(5年以上)
会社情報

株式会社 比良山荘
520-0475
滋賀県大津市葛川坊村町94

  • 定年制あり一律60歳
  • 再雇用あり65歳まで
  • 単身用の住宅あり
    (月1万5千円程度の使用料が必要です ※給料より天引き)
  • 2年に一度海外研修旅行あり
ご連絡先 TEL : 077-599-2058
担当 : 女将

ご予約・お問合せ

当店は予約制となっております、
お越しの際はお電話にてご連絡くださいませ